スポンサードリンク

Top >  あさひ自転車について >  あさひ自転車の店舗

あさひ自転車の店舗

あさひ自転車は全国各地にお店を持っています。最初は大阪市から始まって現在では関東・東北エリアに108店、中部エリア43店、近畿エリア81店、中国・四国と九州で41店、合計すれば273店にもなります。(2012年2月現在)もちろん自転車小売業では、あさひ自転車が最大の店舗数を誇っています。

ob026-s.jpg
筆者が住んでいるのは福岡県のなかでも田舎の方です。この記事を最初に書いた時点(2009年3月)では、春日市が一番近い店舗だったのですが、やっと家の近所にも出店しました。

2009年の時点では200店舗が目標となっていましたから、それ以上のすごい勢いで店舗数が増えています。この勢いはそれだけみんなに信頼されている企業である裏付けだと思います。


<<あさひ自転車 実店舗の営業時間・電話番号・地図などの情報はこちら!>>


<<全国対応のあさひ自転車ネットショップ>>


あさひ自転車が、1日にパンク修理を行う数というのは、なななんと100件以上なんだそうです。日本一の店舗数という企業ですから、納得できる数のような気がしますが、よく考えると自転車もそうそうパンクするわけではないでしょうから、それだけ自転車に乗っている人も多いということなんでしょうね。ちなみにあさひ自転車ではどこで購入した自転車でも修理を行うとのことです。もちろんパンクに限らずですよ。

あさひ自転車がこれだけの店舗数に発展したのは、社長以下社員のがんばりがもちろん大前提ではあるわけですが、インターネットの通販やコストダウンの努力、さらにプライベートブランドの開発力や販売力にあるといわれています。

あさひ自転車にはもちろんたくさんのメーカーの自転車が展示販売されていますが、販売でプライベートブランドが占める割合は実に4割以上なんだそうです。

ユニクロやしまむらやこのあさひ自転車には共通するコンセプトがあると思うのです。低価格でよいものをお客様に提供するという、本当にお客様のためを考えて商売をしているという点が共通している点ではないかと思います。

スポンサードリンク

あさひ自転車について

全国各地にお店を構えるあさひ自転車(株式会社あさひ)についての記事です。

関連エントリー

あさひ自転車とは あさひ自転車の店舗 あさひ自転車・ネット通販 あさひ自転車の修理 あさひ自転車のアドバンテージ