スポンサードリンク

Top >  自転車の知識 >  自転車は健康によい

自転車は健康によい

自転車は体によい影響を与えると聞いたことがありませんか?ある程度距離があると、歩くより自転車を使いたくなりますよね。それというのは、自転車の方が歩くより楽だと感じているからなんですよね。

mil86074-s.jpg

「歩くことが健康に一番よい」などともよくいわれます。運動量が多ければよいというわけではないとは思いますが、サイクリングは歩くより約2倍の運動量があるんですよ。体感上はそうではないのが実に不思議ですね。

ガソリン代も段々上がる一方、肝心の給料も上がらないと嘆いているあなた!自転車通勤に切替ましょう。自転車は自動車やバイクに比べるとスピードでは追いつきませんが、健康にも本当によい乗り物ですし、なによりとてもエコロジーな乗り物です。メタボを気にしているのであれば、ダイエットにも効果的に働きます。ただ、自転車で通勤できる距離であればなんですが・・・筆者の場合は片道約5キロを毎日自転車で通勤しています。

自転車に乗って走ると風を感じて走ることができ、とても気持ちがよいものですよ。といっても、寒い季節は耐えられませんから、しっかりと防寒対策をするか別の通勤手段に切り替えましょう。無理はせずに、冬以外の通勤に自転車を使うとよいと思います。

ただし、自転車にもデメリットがないわけではありません。自転車は盗難に遭遇しやすいのが最大の難点でしょう。「古い自転車だから盗まれてもいいや」なんて思わずに、しっかりと盗難防止の対策を行っておきましょう。自転車は人目に付きやすい場所に駐輪すること。それから鍵ですが、単純な形の鍵ではなくて、簡単にピッキングされない形の鍵を選ぶようにします。ワイヤー式の鍵を使うのであれば、複数使うとか工夫すると効果的です。

防犯登録も忘れずに行っておきましょう。スポーツ車なんかは盗難されればまず見つからないといわれています。新車を購入する場合には、防犯登録が義務化されていますからなんの問題もないですが、中古の自転車を譲ってもらったら忘れず登録しておきましょうね。

スポンサードリンク

自転車の知識

皆さん子供のころから自転車を使われていると思います。初めて自転車に乗れたときの感動をいまだに忘れていないという方も多いことでしょう。誰にとっても身近な自転車ですが、意外に知らなかったこともあるのです。

関連エントリー

自転車の種類 自転車の正しい選び方 自転車は歩道を走る? 自転車は健康によい 自転車のルールやマナー