スポンサードリンク

Top >  自転車の知識 >  自転車の正しい選び方

自転車の正しい選び方

あなたは自転車を購入する時に、何を基準に選んでいますか?ある人は価格を重視するかもしれません。また、ある人はデザインを重視するかもしれません。好きなブランドで選ぶという人もいらっしゃるでしょう。

bec222-s.jpg

価値観は人それぞれなんですから「放っておいてよ」といわれそうですが(笑)、自転車選びで最も重要な要素は、買おうとしている自転車が自分の体に合っているかということです。もしかして自転車のサイズをタイヤの大きさ(インチ数)で選んでいませんか?

例えば靴でもサイズが合っていないものを履いていると、なんとなく気持ちが悪い感じがしたりします。それだけならよいですが、靴ずれを起こすことだってありますね。自転車もこれと同じなんです。自転車は靴とちがって調整できる部分があるとはいえ、調整できる範囲は無限ではありません。

じゃあどうやって自転車を選ぶとよいのでしょう?好きなデザインの自転車でも何でもよいのですが、まず自転車に乗ってみることです。先ほどの靴だって買う前には試し履きをするでしょ。

サドルの高さを調整して乗り、両足のつま先がきちんと地面に付くこと。次にペダルをこいで、右足でも左足でもよいのですが、ペダルに乗せた足が軸の中心から前へ45度の角度になった時に、ひざとペダルが垂直になるか確認します。今度はペダルに乗せた足が最下部に来た時に、少しだけひざが曲がった状態かも確認してみます。

自転車のサイズやサドルの位置なんてほとんど気にしないと思いますが、きちんと調整するとグンと乗りやすくなりますから、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

自転車の知識

皆さん子供のころから自転車を使われていると思います。初めて自転車に乗れたときの感動をいまだに忘れていないという方も多いことでしょう。誰にとっても身近な自転車ですが、意外に知らなかったこともあるのです。

関連エントリー

自転車の種類 自転車の正しい選び方 自転車は歩道を走る? 自転車は健康によい 自転車のルールやマナー