スポンサードリンク

Top >  自転車の知識 >  自転車の種類

自転車の種類

自転車は歴史が長い乗り物ですから、本当にたくさんの種類があります。街乗りやお買い物に適した実用的な自転車からスポーツタイプや特殊な三輪車など実に様々です。

mil69095-s.jpg

たくさんある自転車の種類の中から、代表的なものを紹介してみます。

○シティ車やミニベロ
ミニベロといっても小さい舌ではありません(笑)VELOはフランス語で自転車を指します。つまり小さい自転車のことを指しています。

自転車のフレームがUの字型をしたミニサイクルとよばれるものがあったり、本格的なスポーツタイプのものもありますが、特徴はタイヤサイズが小さいということです。このタイプの自転車は、ホイルベース(前軸と後軸の長さ)が短いので、小回りがきくという特徴があったり、軽量なので一般的に乗りやすいというイメージのある自転車です。

あさひ自転車で販売されているシティサイクル
あさひ自転車で販売されているミニベロ


○マウンテンバイク(MTB)
子供から大人まで大変人気があり、街でもよく見かける自転車です。マウンテンという名前のとおり、本来は山道のような段差があったりする悪路を走破して楽しむ自転車です。そのため、ブレーキ性能やフレーム剛性が高く作ってあります。しかし、大抵が本来の目的とちがった街乗りが主だと思います。そのような場合にはスリックタイヤに交換しましょう。

あさひ自転車で販売されているマウンテンバイク


○折り畳み自転車
こちらも折りたためるという共通点があるものの種類は実に様々です。折り畳み自転車は、ほとんどの場合ギアチェンジができるタイプです。三輪車やスピードを重視したタイプ、あるいは電動アシスト付きの折り畳み自転車もあります。

フレームを折りたためるので、自動車や電車に乗せて移動ができたり、十分なスペースの駐輪場が確保できないなどの場合、大変重宝します。屋内に置くことも可能ですから、盗難防止にもなりますね。

あさひ自転車で販売されている折りたたみ自転車


○スポーツ車
本格的なロードレーサー、長距離を走るために作られたランドナーなどからライトなスポーツ車まであります。ギアチェンジを装備し細いタイヤ、ドロップハンドルなどが共通する特徴になります。

あさひ自転車で販売されているロードバイク
あさひ自転車で販売されているツーリング車

スポンサードリンク

自転車の知識

皆さん子供のころから自転車を使われていると思います。初めて自転車に乗れたときの感動をいまだに忘れていないという方も多いことでしょう。誰にとっても身近な自転車ですが、意外に知らなかったこともあるのです。

関連エントリー

自転車の種類 自転車の正しい選び方 自転車は歩道を走る? 自転車は健康によい 自転車のルールやマナー